「農地の相続と問題点」をテーマに講師を務めました!

農地の相続はトラブルのタネ!

日本相続学会セミナー

本日、日本相続学会主催のセミナーで、「農地の相続と問題点」をテーマに講師を務めました。

土地を所有されている方の中には、農地(田や畑)を所有されている方もいると思います。

特に地方には多いですね。

農地の相続には、実は、心配しなきゃいけないことやトラブルの種が潜んでいます。

本日のセミナーでは、農地の相続をテーマに、次のことをお話ししてきました。

  • 農地の相続にはどういう心配事やトラブルのタネがあるのかということ
  • そのトラブルを防ぐ為の相続対策
  • 農地を耕作放棄地にしてしまうと大変だということ
  • 農地を相続してしまったけれど、耕作できない場合にはどうしたら良いか

セミナー後、参加された方から「分かりやすい話だった」「相続について良く分かった」という感想をいただいたり、企業の方から「ウチでも相続や遺言に関するセミナーをお願いしたい」との大変ありがたいご連絡をいただきました。

ありがたいご期待に応えられるように、引き続き精進いたします!

農地の相続と問題点行政書士と相続

相続対策・・・大切な人のこと、どれだけ知っていますか?

本日の日本相続学会主催のセミナーでは、別の講師の皆さまから、相続等に関する素晴らしいお話も聴講でき、大変有意義な時間を過ごしました。

相続対策のお話の中で、ある講師からこんな質問がありました。

家族との対話をどれだけ大切にしてますかということの確認です。

「大切な人のことを思い浮かべてください。」

「これから挙げる10の質問について、その大切な人のこと、どれだけ答えられますか?」

1.一番好きな食べもの
2.今、一番行きたいところ
3.一番好きな色
4.好きな曲
5.欲しいもの
6.心に残っている映画
7.親友の名前
8.子どもの頃なりたかったもの
9.一番の楽しみは?
10.今の不安や悩みは?

。。。なかなかスッと答えが出てこないものです。

相続のことを考えるということは、大切な愛する家族のことを深く考えるということだと思います。

相続では、財産を残すことばかりが問題になりますが、本当は、大切な人へ、自分の想いを遺すことが一番大切なのだと思います。

相続・遺言書・老後のそなえ(成年後見)について詳しく知りたい方へ

⇒「相続」に関するコラム
⇒「遺言書」に関するコラム
⇒「老後のそなえ」に関するコラム

こんなお悩みやお困りごとを解決します!

⇒「相続手続き」を失敗したくない
⇒確実に実現される「遺言書」を作りたい
⇒老後の不安をなくしたい

slide2