安曇野市の相続手続きお任せ下さい。行政書士宮澤優一事務所

長野県内全域で業務を承ります。行政書士宮澤優一事務所。

安曇野市(安曇野市近郊の市町村)の相続手続きは、当事務所にお任せください。

安曇野市以外に相続人となるご親族がお住まいの場合でも、遠慮なくお気軽にご相談ください。
その逆に、あなたが安曇野市以外や長野県外にお住まいで、安曇野市に相続人となるご親族などがお住まいでいらっしゃる場合でも、お気軽にご相談ください。

相続は、一生のうちで何度も経験することではありません。
どなたも相続に不慣れなために多くの不安を抱えていらっしゃいます。
相続手続きに慣れておられる方などいないのです。
そして、どのご家庭の相続においても、1つや2つは複雑な事情があったり、トラブルの火種があったりするものです。

行政書士宮澤優一事務所では、相続でお困りになっている安曇野市の皆さまのご相談のひとつひとつに丁寧に対応いたします。
全国相続協会相続支援センター会員である行政書士宮澤優一事務所にご相談いただければ、提携している各士業と協力し、安曇野市にお住まいの皆さまの相続問題全てを解決することができます。

行政書士

相続を円満にスムーズに行うことが家族の幸せに繋がります。

些細なことがきっかけで「相続」が「争族」になる不幸が起きます。

相続税の非課税ラインが、平成27年1月1日から引き下げられることとなり、相続税が課せられる方が多くなりました。
相続税を支払わなければならない対象者が増えたのです。
さらに、相続税率も増税となりました。

これにより、多くの方が相続に関心を持つようになりました。
これまで相続税はお金持ちだけが課せられるとものと思っていたのに、急に身近なものになったからです。

しかし、実は、相続税が増税となる前から、相続はお金持ちだけの問題ではありませんでした。
相続でのトラブルというのは相続税に限ったことではないからです。
また、相続でトラブルになるのは、親の財産の多い少ないは関係ないからです。
むしろ、遺産が少ない場合の方が、「うちは財産は少ないから問題ない。」と思い込んでしまっているため、準備不足のまま相続を迎えることが多く、かえっていざ相続を迎えた時に親族間でトラブルになってしまうことが多いのです。

本来、相続というのは、家の文化や伝統を後世に引き継ぎ、大切な家族の死という危機を一家が団結して乗り越え、更なる繁栄をするために残された遺産を有効に活用するものです。
家族の力をより深めて、家族が更に幸せになっていくためのきっかけが相続なのです。

そんな時にもかかわらず、遺産分けの話し合いでトラブルになり、家族・親族が断絶するようなことになっては、相続の意味がありません。
「相続」が「争族」になってしまうことほど不幸なことは無いと思います。

家族を幸せにするスムーズな相続

相続手続きは、円満にスムーズに終えましょう!

「相続」と聞くと、煩わしいとか、面倒くさいとか、トラブルになりそうとか、複雑で分かりにくい・・・などとマイナスなイメージを持たれる方が多いと思います。

たしかに、相続は一生のうちで何度も経験することではありませんから、相続に対してそのようなイメージを持たれるのも仕方ありません。
今、「終活」という言葉が流行り、書店には多くの相続に関する書籍が並び、中には相続関連の本を集めた「相続コーナー」が設けられた書店もありますが、そうした本も読めば読むほど難しそうです。

また、相続手続きのために、亡くなった方が生まれてから亡くなるまでの全ての戸籍謄本等や、相続人全員の戸籍謄本、印鑑証明書を収集する必要があります。
この戸籍謄本等の収集は、専門的知識が必要なうえに、とても手間暇がかかります。

相続手続きを「何となく」の感覚でやってしまうと大きなトラブルになりかねませんし、相続によって思わぬ損をしてしまうこともあります。
相続手続きの進め方が分からないといって、手続きに時間をかけてしまうと、相続人同士に疑心暗鬼が生じてトラブルを招いてしまうこともあります。

確かな知識をもって、できる限り円満に、そしてスムーズに全ての相続手続きを終えることが、残された家族の幸せに繋がります。

幸せをつくる相続

安曇野市の相続のことは、行政書士宮澤優一事務所にお任せください!

今すぐ相続の手続きをしなければならない家族。
これから相続の準備をしようと考えている方。
お気軽にご相談ください。
確かな知識と経験をもって、お応えいたします。

安曇野市にお住まいの皆さまが、相続をきっかけに幸せになるためのお手伝いをしたい。
安曇野市で、相続をきっかけに家族同士が争いになるよう不幸を未然に防ぎ、家族みんなに幸せになって欲しい。
相続をきっかけに、家族・親族の絆がこれまで以上に深まるような、絆づくりのお手伝いをしたい。
行政書士宮澤優一事務所は、そんな想いをもって、相続手続きのお手伝いをしております。

安曇野市で相続にお困りの方、相続の準備をどのように進めたら良いかお悩みの方は、相続手続き専門の行政書士宮澤優一事務所へお気軽にご相談ください。

slider1

相続・遺言書・老後のそなえ(成年後見)について詳しく知りたい方へ

⇒「相続」に関するコラム
⇒「遺言書」に関するコラム
⇒「老後のそなえ」に関するコラム

安曇野市(安曇野市近郊の市町村)で、相続や遺言書にお悩みの方。
当事務所が解決します!

⇒「相続手続き」を失敗したくない
⇒確実に実現される「遺言書」を作りたい
⇒老後の不安をなくしたい

slide2

行政書士宮澤優一事務所の業務可能地域である長野県安曇野市

長野県は標高3,000m級の山々に囲まれており、「日本の屋根」と呼ばれています。
長野県内には飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈などの諸山岳が重なりあい、北アルプス、南アルプスの名で長野県内外の方に広く親しまれています。

長野県に源を発する河川は8水系。
日本海に注ぐのは、信濃川水系、姫川水系、関川水系の3水系。
太平洋に注ぐのは、天竜川水系、木曽川水系、矢作川水系、富士川水系、利根川水系の5水系です。

これらの川の間に平地があります。
千曲川流域にある平地が佐久平と善光寺平。
犀川流域には松本平。
木曽川流域には木曽谷。
天竜川流域には伊那谷と、諏訪湖を中心とする諏訪盆地。
長野県内の平地は、大方この6つに分かれています。

安曇野市はこの長野県の中央部に位置しており、北は大町市、松川村、池田町、生坂村、筑北村、南は松本市に隣接しています。
安曇野市の西部は、常念岳や燕岳といった3,000m級の山々がそびえ立つ雄大な山岳地帯であり、北アルプス連峰と呼ばれています。
その北アルプスを水源とする梓川、高瀬川などが合流して「犀川」となります。
犀川となるあたりの平坦な扇状地が、一般的に「安曇野」と呼ばれて、長野県内外の方に広く知られています。

実は、昔から「安曇野市」という名称の市があったわけではありません。
平成17年に、豊科町、穂高町、明科町、堀金村、三郷村という5つの町村が合併して誕生したのが安曇野市です。
この合併に際して、長野県内外の多くの方に知られている「安曇野」が市の名称となったというわけです。

当事務所は安曇野市と隣接する松本市に所在しています。
ご近所ですから、安曇野市の相続手続きはお任せください。