遺言書の書き方勉強会で講師を務めました!

遺言書を実際に書いてみる体験型の勉強会でした

遺言書の書き方勉強会1

塩尻市にある有限会社広伸様が主催する終活についての勉強会で、「幸せになるための遺言書の書き方」をテーマに講師を務めました。

この勉強会は「友引塾」と称して、有限会社広伸様が昨年より定期的に開催しており、参加者は毎回30名ほど。

今回も約1時間30分の勉強会でしたが、皆さま大変熱心に聴いてくださいました。

特に今回の勉強会は盛り上がりました!

「遺言書を書く」ということを体験していただいたのです。

女性の皆さまは、お隣さん同士、お友達同士、「アハハ」「オホホ」と笑いながら遺言書を書いていました。

男性の皆さまも、軽い笑みを浮かべながらペンを動かしておられました。

遺言書をテーマに盛り上がるって意外ですよね。

でも、ちっとも意外ではないんです。

遺言書は、自分の人生をかけて築いてこられた大切な家族への想いがこもった贈りものです。

遺書とは違います。

大切な人に幸せを届ける手紙です。

しかも、法律的に認められ、保護されている手紙です。

手紙の内容を考えて暗い気持ちになるはずがないんです。

遺言書の書き方勉強会2

勉強会後のアンケート結果

勉強会後、参加された皆さまにご回答いただいたアンケートには、「遺言書の大切さを感じた」「これを機に書いてみようと思う」といった言葉が並び、お話しさせて頂いた甲斐がありました。

勉強会終了後には、具体的な相談が多く寄せられました。

やっぱり皆さま色々お悩みや不安を多くお抱えなんですね。

相談ばかりではなく、「面白かった」「また来たい」「良かった」「難しいと思っていたけど分かりやすくて楽しかった」といった感想をいただき、これもお話しさせて頂いた甲斐がありました。

幸せな人生をお過ごし頂くためのお役に立てれば幸いです。

これからも各所で終活についてのお話しをしてまいります。

遺言書の書き方勉強会アンケート4

遺言書の書き方勉強会アンケート3

遺言書の書き方勉強会アンケート2

遺言書の書き方勉強会アンケート1